50代・断酒の壁期の乗り越え方:AIによる禁酒サポートの紹介

記事内には、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク
50代の<br>女性
50代の
女性

禁酒何度も挑戦しているけど、なかなかうまくいかないのよね

おやじ
おやじ

禁酒には壁となる時期があります。

そこを乗り越えれば禁酒も楽になります。

禁酒のメリットは、わかっていてもお酒だけはやめられない。
医者に言われても減酒さえできない。
これがあてはまる方は、アルコール依存症予備軍です。
頑張って禁酒に挑戦しても、
3週間か月禁酒の壁は次々にやってあなたを誘惑します。
この壁を乗り越えられないあなたに耳よりの情報があります。
それは、今流行りのAIによる禁酒メールサポートです。
あなたに合った、励ましやアドバイスを朝晩メールで毎日応援します。
もちろん、メールだけで禁酒が成功するわけではありません。
あくまでサポートです。
しかし、禁酒の習慣は脳の洗脳から始めると効果があるので朝晩のメールは効果があります。

10日間の無料体験はこちらから

この記事を書いた人・記事の信頼性

禁酒歴1年半、50代の左官職人です。
飲み会以外は、飲酒しない減酒を10年以上。
完全な禁酒は、1年半です。
健康効果・経済効果はすべて体験談です。

スポンサーリンク

50代・断酒の壁期の乗り越え方

おやじ
おやじ

禁酒の最大の壁は、飲み会です。

それを超えてしまえばかなり先が見えます。

飲み会の乗り越え方

✅基本的に不参加がおすすめです。断れない飲み会には禁酒中であることを公言しておきましょう。
✅車の運転があると言いましょう。(嘘も方便ですよ)
✅その他の細かい乗り越え方法は、こちらの記事をお読みください。

禁酒も習慣になるときつくも辛くもありません。(経験者は語る)
お酒のかわりの娯楽や気晴らしが必ずあります。
あなたに合うものがないか探してみてください。

合わせて読みたい記事
【体験談】禁酒中の最大の敵「飲み会」を乗り切る方法【5選】
【体験談】断酒・禁酒生活で得られる7つのメリットと続ける5つのコツ

アルコールの危険性を常に思い出せるようにする

禁酒のメリットとデメリットを書きだして目に留まる場所に貼る。
とくに、トイレや寝室はお勧めです。
あちらこちらで、目にすることで記憶に定着する確率をあげます。

禁酒の効果(体験談)

禁酒すると当然、酒代が浮きます(笑)ですが、あらゆる面でメリットを感じるのは健康面です。
睡眠の質が、爆上がりしたおかげで睡眠時間がすくなくても頭がすっきりするようになりました。
肉体労働者なので睡眠による体力回復はとても重要です。
禁酒による健康効果は、健康診断や献血で数字としてあらわれます。
そして、多くの病気の予防につながるメリットも医学的に報告されているのでそこも期待してます。

50代・AIによる禁酒サポート「のんあるライフ」

改善率 92%の 禁酒継続サポートWEBアプリのんあるライフを紹介します

「のんあるライフ」はこんな人におすすめします。

  • 肝臓の問題があり、改善したい人
  • 尿酸値が高くて困っている人
  • 飲酒する日が多く、健康のため、もう少し控えたいと考えてる人。
  • お酒代を節約したい人。
  • 禁酒しようと何度もしてみたが、辞めることができない人!
  • オンラインで禁酒継続できるなにかが欲しい人。
ドクターA
ドクターA

つまり、禁酒や減酒を考えてる人すべてです。

医者に勧められている人は言うまでもありません。

「のんあるライフ」の口コミ

毎日、励ましてくれたり、いろんな話を聞かせてくれたり、メールが楽しみです。
毎日、記録すること、振り返ることの大事さを学びました。
禁酒に対しては、とても良いサービス内容だと思いました。
効果は充分にありました。
自分でもお酒以外の楽しみを探したり模索しました。
飲まないと、自分の為に使える時間に、そして疲れが軽くなる体調に驚きました。
早寝早起きの習慣も出来ました。
(ニックネーム:Noriko)

毎日自身の悩みや問題点に寄り添ってくれてる内容で心が温まりました。
また、飲酒による危険性を学ぶことができました。
3日間連続での禁酒に成功しました。
(ニックネーム:Julie)

non-al.life公式ページより引用

実は、AIが書いたものをそのまま送っているわけではありません💦
効果を考えて、サポーターにより監修されてチェックされています。
あなたの生活やスケジュールに合わせたコメントが送られることで親密度もあがり、禁酒のパートナーとして受け入れられるようになります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

「のんあるライフ」で実際に行うこと

図解は、公式ページより引用

メールに自分で記録(朝)そして、夕方にメールを読むこれだけです。
しかし、このサービスは、効果を保証するサービスではありません。
禁酒のサポートなので毎日メールに記録して夕方にメールを読む習慣が必要になります。

「メールを毎日読み、記録をする」という方は改善率が高い傾向があります。
しかし、「メールを読まない、記録もしない」という方はサービスとの接点がなくなるため、効果は期待できません。
個人差があるということをお伝えします。

公式ページより引用

公式サイトでは、契約者の報告メールを毎日公表してます。
目を通して感じたことは、AIが禁酒の効果をアピールしているものが多かったことです。
朝は、飲酒の誘惑が薄く、記録する時のメンタルは上向きです。
夕方は、疲労もあり、飲酒の誘惑が強いのでメールを読むことで気持ちを切り替えます。
これを、毎日根気よく繰り返す。
繰り返すことで、習慣になり、禁酒の継続も習慣になります。

「のんあるライフ」の運営会社の情報

日本の企業です。
25年の歴史があります。

個人事業開始1999年 個人事業としてネットサービス「いっせいのSay!」を開始
法人化2000年 有限会社として法人化
懸賞サイトスタート2002年 懸賞サイト「今アッタール」を開始
ライブスペース事業2007年 東京中野区にライブスペース「スペシャルカラーズ」を運営開始
映像制作2020年 アニメーション系のビデオ制作開始

Web業界で20年の実績があるにで安心して大丈夫です。

契約にも紳士的です。

有料コース切り替えは、ご自身でしない限り、変更されませんので、ご安心下さい。退会も随時できます。
(有料コースへ切り替えの場合は、月額500円となります。それ以外の費用は一切かかりません。)

公式ホームページより抜粋

まとめ

ワンコインで禁酒のパートナーが手に入ります。
3週間か月禁酒の壁を習慣の力をかりて乗り越えましょう。
習慣の力をつけるための「のんあるライフ」のサポートを使いましょう。
禁酒のメリットは10日もすると実感できますよ。
3ヵ月もすると卒酒も見えてきますよ。
禁酒や減酒についての意見や悩み、疑問、質問などがありましたら、ご自由にコメント欄に投稿して下さい。

※いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

最後に、お勧めの本を紹介します。

健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
左官屋おやじをフォローする

コメント