テスラボット「オプティマス」:AIロボット革命は実現できるのか?

くらし
記事内には、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク
おやじ
おやじ

噂のテスラボット「オプティマス」についてリサーチしました。

可能性と将来性、問題点についてまとめました。

結論としては、遅かれ早かれAIロボット革命は実現します。

わずか半年あまりでかなりの進歩がありました。

大失業時代に備えてスキルアップは、マストになるでしょう。

スポンサーリンク

テスラボット「オプティマス」:オートメーションと人工知能に革命を起こせるのか?

AIロボット革命をリードする先駆者のひとりが、画期的なイノベーションの代名詞となった先見性のある企業『テスラ』です。

テスラといえば電気自動車と再生可能エネルギー・ソリューションが有名。

イーロン・マスク氏が、主導する『オプティマス』の開発プランは、とにかく早く大量に安価なサポートロボットを世界に普及させてビッグデーターを入手する経営戦略です。

テスラの最新作『オプティマス』は車の自動運転技術と日常生活での物を把握する技術をAI学習してまったく新しいレベルに引き上げるものでした。

このヒューマノイド・ロボット『オプティマス』は、人間にとって危険な作業、反復的な作業、退屈な作業をこなすように設計されてます。

  • ヒューマノイドは、人間に似た形をしているロボットや生物の総称です。
  • アンドロイドは、人間と見分けがつかないほど人間に似たロボットです。
  • サイボーグは、生体と機械が融合した存在です。

イーロン・マスク氏の願望通りに、格安で大量生産できたら文字通りロボット革命になるでしょう。

テスラロボットは、ハードウエアとしては二流かもしれませんが、AIのレベルは一流です。

生産コストをさげるのに、テスラの製品の転用、自動運転用のAIのデータの上書きなどテスラには強みがたくさんあります。

これらの強みを活かして宣言通りの2万ドル(¥290万円)で大量に販売できれば、オートメーションの世界における革新をこれから目撃することになるでしょう。

AIロボ
AIロボ

産業ロボットとAIの組み合わせは、テスラ以外の会社も取り組んでます。

高性能なロボットも多数存在してます。

しかし、テスラのように資金と自動運転で得たデータをAIに活かし

安価に大量生産を目指している会社はありません。

安くて便利な道具は、必ず普及すると予測されます。

これからは、AIを使いこなすスキルこそ必要になります。

そのためにも、AIについての正しい知識を学ぶ必要があります。

テスラ・ロボティクス『オプティマス』の紹介

電気自動車と再生可能エネルギーにおける専門知識を活用し、テスラは、産業活動のあり方を再定義する可能性を秘めたヒューマノイドロボット『オプティマス』を開発しました。

オプティマスは、単純な反復動作から高度な認知能力を必要とする複雑な操作まで、幅広いタスクを実行できるように設計されています。

ただし、人間離れした怪力があるわけではありません。

今現在は、20キロの荷物を運搬できる程度です。

高度なAI機能を備えたテスラのロボットは、たまごを割らずにもったり、視覚情報だけで物を避けながら歩いたりできます。

アルゴリズムに頼ることなく視覚情報だけでトラブルに対応した作業ができます。

テスラボットの身長は約176cmで、人間に近いヒューマノイドデザインが特徴です。

さまざまなセンサー、カメラ、アクチュエーターを搭載しており、環境を認識することができる。

体内に最新のエネルギーパックとWi-Fiを有しています。

ヨガのようなポーズがとてれるほどバランス感覚にも優れています。

AIロボ
AIロボ

2023年の開発段階ではまだまだマルチな作業は難しいです。

しかし、単純作業をこなす安価な『オプティマス』を大量生産すると

イーロン・マスク氏は発表してます。

そして、市場におけるデータを得ることでさらにAIを進化させるのがイーロン・マスク氏の狙いです。

自動化と人工知能を理解する

テスラ・ロボティクスの重要性を十分に理解するためには、自動化と人工知能(AI)のについて学ぶ必要があります。

自動化とは、これまで人間が行っていた作業をテクノロジーで行うことを指す。

ヒューマンエラーを排除し、人件費を削減することで、効率性、生産性、安全性を高めることを目的としています。

一方、AIとは、人間の知能をシミュレートし、学習、問題解決、意思決定など、通常は人間の認知能力を必要とするタスクを実行する機械の能力を指します。

自動化は何世紀にもわたって人類の文明の一部となってきました。

蒸気機関の発明から組立ラインの出現まで、オートメーションは絶えず進化し、産業を変革し、私たちの働き方に革命をもたらしてきました。

しかし、オートメーションにAIが統合されたことで、この変革はまったく新しいレベルに到達したといえそうです。

第三次産業革命(AIロボット革命)です。・

AIによって、機械は反復作業をこなすだけでなく、経験から学び、新しい状況に適応し、インテリジェントな判断を下すことができるようになったのです。

この自動化とAIの統合こそが、テスラ・ロボティクスを画期的なものにしています。

AIロボ
AIロボ

AIの性能は、学習量によりどんどん進化します。

テスラでは、他社に先駆けて大量生産することでAIの学習量をふやし

AIロボットテクノロジーのトップを目指しています。

テスラボットが自動化とAIに与える影響

テスラ・ロボティクスの導入は、オートメーションとAIの分野に革命をもたらす可能性を秘めています。

高度なAI機能とヒューマノイド・デザインにより、テスラボットはこれまで人間専用と考えられていた作業を行うことができるようになります。

『オプティマス』は、単純な繰り返し作業から複雑な問題解決まで、幅広いタスクをこなすことができるため、あらゆる産業に可能性をもたらします。

おやじ
おやじ

なぜ、イーロン・マスク氏は人型にこだわるんだい?

それに、顔がのっぺらぼうなのはなぜだい?

AIロボ
AIロボ

人型にこだわるのは、汎用性と人間社会に受け入れられやすくするためです。

顔がないのも、同じ理由からです。

あまり、リアルにすると拒否反応がおこる可能性があるからです。

また、大型だと人に恐怖心を抱かれるので、小型で非力な安心感を与えるタイプのロボットを目指してます。

つまり、フレンドリーなイメージ戦略のためなのです。

おやじ
おやじ

いいことだらけのように思えますが、本当にそうでしょうか?

このAIロボット革命で、各分野の人手不足は解消されるかもしれません。

しかし、ベテラン技能者や開発者が育たなくなるのではないでしょうか?

AIロボ
AIロボ

AIロボット革命により人類の経済発展は類を見ない速さで発展すると予測されます。

人々を、労働から解放するためにAIは進化するのです。

人間と違い疲労せず、ミスもしません。

我々の進化の方向性を決めるのが人間の仕事です。

時間がたち経験をつめば技能的なたいていのことはロボットが学習して肩代わりできるようになるでしょう。

しかし、それにはまだ時間と人間の技能者の協力が必要です。


テスラボット『オプティマス』の利点

  • 効率性と生産性の向上:人間よりも正確かつ迅速に作業を行うことができるため、作業に必要な時間と労力を削減することができます。
  • 安全性の向上:人間にとって危険または有害な作業を行うことで、テスラ・ボットは事故や怪我のリスクを最小限に抑えることができます。
  • 柔軟性と適応性の向上:高度なAI機能により、テスラ・ボットは学習し、新しい状況に適応することができるため、急速に変化する環境において高い汎用性を発揮します。この柔軟性により、単純な繰り返し作業から複雑な問題解決まで、幅広い作業の自動化が可能になります。
  • 人件費の削減:これまで人間が行っていた作業を自動化することで、テスラロボットは人間の労働者を不要にし、結果として企業に大幅なコスト削減をもたらします。

テスラボットの問題点と懸念点

テスラボットに関する問題や懸念

  • 雇用への影響:ロボットの能力と汎用性が高まるにつれ、ロボットが人間の労働者に取って代わり、雇用の喪失や失業につながるのではないかという懸念があります。
  • 倫理的意味合い:医療など特定の産業でロボットを使用することの倫理的意味合いです。テスラ・ロボットは医療処置や患者のケアを支援することができますが、機械が提供できる人間とのふれあいや共感のレベルには疑問があります。
  • 悪用される可能性:高度なAI機能を持つテスラ・ロボットは、監視や身体的危害など悪意のある目的に使用される可能性がある。
  • 社会全体への影響:自動化が普及するにつれ、この変革がもたらす社会的・経済的影響に対処する必要がある。これには、所得格差、労働者の再教育とスキルアップ、富の再分配といった問題が含まれる
おやじ
おやじ

AIの普及と進歩のスピードに、世の中のモラルや法律が追いつかないことが問題でしょう!

便利な道具こそ、悪用されると被害が大きくなると予測できます。

経済効率だけで考えてはいけません。

AIのできないことや限界をよく知っておかないと映画のように人類滅亡もありうることだと思います。

AIロボ
AIロボ

イーロン・マスクの人型ロボットは経済を変えるのか…ベーシックインカムの必要性にも言及

https://www.businessinsider.jp/post-240853?itm_source=article_link&itm_campaign=/post-240688&itm_content=https://www.businessinsider.jp/post-240853

イーロン・マスク氏の目論見通りにことがすすめば、人々の仕事は激減して生活の糧を得るのにベーシックインカムに頼る必要が生まれるといわれてます。

ベーシックインカムとは、性別や年齢、所得水準などによって制限されることなく、すべての人が国から一定額の金額を定期的かつ継続的に受け取れる社会保障制度のことです。 具体的には、「国から国民一人ひとりに対して月々○○円支給される」、といったイメージです。

テスラ・ロボティクスによる自動化とAIの未来予測

テスラ・ロボティクスによる自動化とAIの未来は、期待と不安の混じったエキサイティングな未来になりそうです。

イーロン・マスク氏の宣言通りに『オプティマス』が大量に普及すれば、今後数年のうちに、さらに高度で有能なロボットが登場することが予想されます。

これらのロボットは、正確かつ迅速に作業をこなすだけでなく、学習し、新しい状況に適応することで、高い汎用性と適応性を持つようになるでしょう。

製造業では、生産工程の最適化がさらに進み、組み立てラインやサプライチェーンでロボットがより重要な役割を果たすようになると予想されます。

品質管理や在庫管理といった複雑な作業の自動化がより一般的になり、効率性と生産性の向上につながるようになるでしょう。

テスラ・ロボティクスによる自動化とAIの未来は、技術が進化を続けるにつれて、農業、建設、小売など、他のさまざまな分野での統合が期待できます。

可能性は無限であり、革新と進歩の可能性は計り知れません。

企業はテスラのロボットを利用して、さまざまな方法で成長するでしょう。

  • 人件費削減
  • 効率性と生産性の向上
  • 生産物の品質と一貫性を向上させる
  • 洞察と分析を活用することで、企業は市場での競争力を得る

おやじ
おやじ

建設職人は、将来AIに仕事をとられることはないと発言しています。

しかし、産業ロボットとAIを組み合わせることで将来どうなるかわかりません。

建設業界の高齢化と人手不足は本当に深刻です。

近い将来、ロボットとの作業もあるかもしれませんね。

企業は、いいけど我々一般の労働者は仕事がなくなるのではないかい?

シンギュラリティがおきる前に、大失業時代がきそうで心配だよ。

みんなが、エンジニアや企業のオーナーになれるわけではない。

どうすれば、いいのかわからいよ💦

AIロボ
AIロボ

おそらく、AIの普及の波を止めることはできません。

まず、AIについて学び、AIに慣れ親しむようにして下さい。

そして、AIを上手に使う方法を試行錯誤してください。

あくまでも、(今の段階では)便利な道具なので使いこなす人間が必要なのです。

これから新しく生まれる仕事に適応するメンタルこそ必要なのです。

使いこなせば、きつい作業や危険な作業から解放されるのです。

当初マスク氏はオプティマスを「テスラの工場内での単純作業など、製造の補助的に使用する」としていたが、それだけのために巨額をかけてロボットを開発した、とは考えにくい。

今後10〜20年でロボットの精度を徐々に上げていき、例えば高齢者の生活補助など社会のあらゆる場面で活躍できるものになる。

 マスク氏は発表の中で「このロボットはヒューマンフレンドリーなものになる」と言及し、その例として「買い物ができる」ことを挙げた。

オプティマスは命令に従い、店舗に自分で出かけ、買い物リストに従った買い物を行い、内部に含まれたシステムで支払いまで行う。
人間がこの先退屈な単純労働をする必要がなくなる」というのが狙いだという。

https://www.caranddriver.co.jp/wp-content/uploads/2022/07/cropped-logo_web.png

https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/31096/

10年後、AIロボット革命で無くなる仕事

AIやロボットに代替される可能性が高い仕事としては、以下のような特徴を持つものが挙げられます。

  • 定型的で単純な作業を繰り返す仕事
  • データの収集や計算などの処理能力が重要な仕事
  • ルールやマニュアルに従って判断できる仕事
  • 人件費や時間の削減が可能な仕事

具体的な職業としては、一般事務、銀行員、警備員、スーパーやコンビニの店員、タクシーやバスの運転手、工場や倉庫の作業員などが該当します。

参照ブログ

一方で、AIやロボットに代替されにくい仕事としては、以下のような特徴を持つものが挙げられます。

  • 臨機応変な対応やコミュニケーションが必要な仕事
  • 複数の領域をまたいで創造する仕事
  • 状況により判断が異なる仕事
  • AIを使う・作る仕事

具体的な職業としては、医療・介護・教育・保育関連の仕事、アーティストや作家、スポーツ選手などのクリエイティブな仕事、システムエンジニアやデータサイエンティストなどのAI関連の仕事などが該当します。

AIロボット革命で無くならない仕事に就くためには、以下のようなスキルが必要です。

  • ニーズやトレンドを理解するスキル
  • 課題発見力や問題解決力
  • 創造性や発想力
  • コミュニケーション力や協調性
  • 学習意欲や柔軟性

これらのスキルは、人間だけが持つことができるものであり、AIやロボットに奪われることはありません。

また、これらのスキルは経験や努力によって磨くことができます。

AIロボット革命に対応するためには、自分自身を常にアップデートし続けることが重要です

スキルアップして転職

きたるべき10年後の大失業時代に備えてスキルアップを視野にいれて転職活動をしましょう。

AIに仕事をとられない分野への転職、もしくはフリーランスでもできるスキルの習得などがおすすめです。

転職相談をするならプロに相談しましょう。

キャリア相談プラットフォーム【coachee】のすすめ

キャリア相談プラットフォーム【coachee】は、転職エージェントととは異なります。

ビジネスマン
ビジネスマン

転職エージェントとは、転職希望者と企業をマッチングするサービスを提供する会社です。

転職エージェントは、企業から求人を預かり、転職希望者に紹介するサービスを提供しています。

また、転職希望者の希望や条件をヒアリングし、それに合った求人を探すサポートも行っています。

転職エージェントは、会社の規模により質に差があります。

大手の転職エージェントは、信用と実績があるので安心です。

しかし、なかには転職マージン欲しさにとにかく転職を勧める人もいるようです。

転職エージェントの大手に相談しても相手にされない時には、気を付けてエージェントを選びましょう。

あなたの都合や希望をあまり聞こうとしない時には要注意です。

まず、このプラットフォームはあなたが出資しているので、あなたの利益や将来を最優先に相談にのってくれます

coacheeは、2021年12月にリリースされたキャリア相談プラットフォームです。

キャリアコンサルタントとオンラインで面談し、キャリアの悩みや相談をすることができます。

coacheeの特徴は、以下のとおりです。

  • オンラインで面談できるため、時間や場所を問わずに相談することができます。
  • キャリアコンサルタントは、業界や職種ごとに専門知識と経験を有しています。
  • 相談内容は完全匿名で、安心して相談することができます。
  • 相談料金は1回1,000円からとリーズナブルです

coacheeは、キャリアの悩みや相談を抱えている方におすすめのプラットフォームです。

coacheeを利用した実際の利用者の声をまとめると、以下のような口コミが挙げられます

  • 「転職活動中に、どのように進めていけば良いか分からず困っていたところ、coacheeを利用してアドバイスをもらいました。自分の強みや弱みを客観的に見てもらえ、効果的な転職活動の進め方をアドバイスしてもらえました。結果、自分が希望する職種に転職することができました。」(20代女性)
  • 「副業を始めたいと思い、coacheeを利用してアドバイスをもらいました。アドバイザーの方が自分のスキルや経験を踏まえ、具体的な副業のアイデアを教えてくれました。また、始め方や注意点などもアドバイスしてもらい、安心して副業を始めることができました。今では副業も仕事も両立しています。」(30代男性)
  • 「仕事のストレスで辛くて、誰に相談して良いか分からず悩んでいたところ、coacheeを利用して相談しました。カウンセラーの方が丁寧に話を聞いてくれ、自分自身が気づいていなかった問題点や改善策を提案してくれました。それを実践することで、今では仕事も人間関係も改善され、前向きに仕事に取り組めるようになりました。」(40代女性)

以上のように、coacheeを利用した方々からは、専門のキャリアコーチから具体的なアドバイスを受けられ、自分のキャリアアップに役立ったという声が多く寄せられています。
自分に合った専属のキャリアコーチを選ぶことができるため、より効果的なアドバイスを受けることができます。

是非、あなたもcoacheeを利用して、自分自身のキャリアアップを実現してみてはいかがでしょうか。

私自身、転職活動中にcoacheeを利用してみました。
初めて利用するキャリア相談プラットフォームでしたが、使い方も簡単で、アカウント作成後、悩みの相談内容を記入し、コーチを選ぶだけでした。

コーチの選択には、プロフィールや実績、利用者の評価点数などが表示され、目的や相談内容に合わせて選びやすかったです。
初回は無料で30分の相談ができ、印象が良かったのでその後も何回か利用しました。

相談内容は転職エージェントと違い、悩みや希望に合わせたアドバイスがもらえるところが大きなメリットでした。
また、オンラインで個別相談ができるため、忙しい日常でも自分の都合の良い時間に利用が可能でした。

プライバシー面も安心で、個人情報の取り扱いもしっかりとされているようでした。

coacheeは、自分で転職活動や副業について情報収集をしなくても、専門家のアドバイスをもらえるため非常に便利だと感じました。
特に、自分で進めるにはハードルが高いと感じる面接対策や履歴書の書き方、キャリア形成など、アドバイスが必要なときに、手軽に利用できるところが大きな魅力でした。

https://real-world-evidence.org/キャリア相談プラットフォームcoacheeの口コミや評判 より抜粋

まとめ

AIロボット革命は、すでに始まっています。

そのトップを目指して奮闘努力しているのがテスラなのです。

「人間がこの先退屈な単純労働をする必要がなくなる」というのが狙いで開発がすすむ『オプティマス』は、高度なAI機能、洗練されたデザイン、多用途性を備えたロボットを目指してます。

『オプティマス』は、将来的にケアからホスピタリティに至るまで、さまざまな業界に革命をもたらす可能性を秘めています。

危険で反復的な作業を自動化することで、ロボットはこれらの業界の生産性や安全性を向上させることができます。

また、ロボットは、人間が行うことが難しい複雑な作業もこなすことができます。

そのため、ロボットは、これらの業界の労働力不足を解消し、より良いサービスを提供することができる可能性があります。

我々は、この便利な道具の使い方を学ぶ必要があります。

そして、共存する社会に備えて自分の専門スキルを身につける努力をするべきでしょう。

大失業時代に備えてスキルアップする努力をしましょう。

7000本の授業が見放題!社会人向けオンライン学習動画【Schoo(スクー)】

AIロボ
AIロボ

AIの普及により、この先の10年は加速度的に進化のスピードがあがるでしょう。

時代の先読みをして対応力をあげる必要があります

知識は価値を失い、創造力や行動力、不屈の精神力が評価される時代がくるでしょう。

おやじ
おやじ

テスラボットは、まだ開発の初期段階ですが、その可能性は非常に大きいです。

ロボットが普及することで、私たちの生活は大きく変わっていくのは間違いありません。

新しい時代に適応するために最新の情報は手に入れるようにしましょう。

とりあえず、身近なAIから慣れ親しんでください。

生成AIに慣れて下さい。

AIロボットは、あくまでも道具であることを忘れないでください。

そして、この道具は自分を使う人間から学びます。

今までに類をみない賢い道具です。

この道具が将来自我を獲得したら、人間とどのような関係になるのか心配です。

便利で明るい未来のためにも、AIロボット革命の申し子「オプティマス」の今後に注意関心を払う必要があります。

記事の参考動画

この記事についての意見や疑問、質問などがありましたら、ご自由にコメント欄に投稿して下さい。

※いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント