【2024年】伝説の毛布でつくられた着る毛布・アンジェとモファの比較

くらし
この記事は約14分で読めます。
記事内には、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク
悩む読者さん
悩む読者さん

「伝説の毛布でつくられた着る毛布」興味あります。

人気があるみたいですが、どこがいいのかしら?

おやじ
おやじ

「伝説の~」素晴らしい響きの言葉ですね。

ゲームの伝説の剣や鎧を彷彿としませんか?

おやじも興味深々です。

伝説の毛布と同じ生地で作られた着る毛布

この記事を読めば、なぜ伝説と言われているのか?また、去年までに売れた商品の評判までわかります。

2023年のラインナップも紹介するので興味が沸いたところに目次から飛んで読んで下さい。

スポンサーリンク

「伝説の毛布」とは

アンジェ公式ページより引用

なぜ伝説の毛布と言われるのか?

アンジェの伝説の冬寝具、「朝ベッドから出られなくなる毛布」。
「本当にふわふわ」「ずっと包まれていたくなる」「家族みんな使ってます」と皆さまに愛され続けて早15年

アンジェ公式ページより引用

伝説の毛布は、その名の通り、その特性から多くの人々に愛されています。

肌触りのよさと保温性のよさ、手入れが簡単なことが口コミで広まり15年のロングヒット商品になりました。

アンジェの累計販売50万枚の人気商品。

今日では、プレミアムマイクロファイバーを使った同じ素材の商品は伝説シリーズとして他のメーカーも販売してます。

Mofua(モファ)は、同じ素材の質の良い毛布で人気を集めてます。

色彩豊富、デザインもおしゃれです。

伝説の毛布の魅力は?

その魅力

①肌触りの良さを追求したプレミアムマイクロファイバーの素材の良さ

②軽いのに保温性抜群

③自宅で簡単に丸洗い可能なこと、

④オフシーズンでもコンパクトにまとめられる収納袋が付属していること(アンジェ)。

⑤値段が、比較的にリーズナブル(¥5,000~3,000円程度)

伝説の毛布の注目ポイント

伝説の毛布は、インテリアにも自然に馴染むニュアンスカラーが特徴で、選べる豊富なラインナップがあります。

これにより、お部屋の雰囲気や個々の好みに合わせて選ぶことが可能です。

かなりオシャレな模様や色の毛布がたくさんあり、迷うほどです。

また、同じ素材で枕カバーやボックスシーツ、敷きパッドやブランケットもあり人気です。

伝説の毛布の素材と質感

アンジェ公式ページより引用

伝説の毛布の肌触りと保温性について

伝説の毛布は、その肌触りと保温性で知られています。

特殊な繊維が使われており、チクチクしないため、小さな子どもにも優しい商品となっています。

また、その肌触りはプレミアムマイクロファイバーによるもので、思わず何度も触りたくなるような触り心地が口コミで広まり累計販売50万枚の大ヒット商品になりました。

伝説の毛布の高品質な素材

伝説の毛布は、髪の毛の200分の1ほどの細さで作られており、この極細な繊維一つ一つが間に空気を取り込むことで、体温を逃さず抜群の保温性をキープします。

伝説の毛布の販売と口コミ

4層タイプシリーズ最高の保温性/

\冬物買うなら今がお買い得「さよならプライス」セール中/

伝説の毛布の購入方法と価格

「伝説の毛布」は、「アンジェ web shop」や「楽天市場」などで購入することができます。

価格帯は商品やサイズによって異なります。

2023年の値段です。目安にしてください。

シングルセミダブル
アンジェ¥2976¥2976
モファ¥2480¥3484

また、構造により値段が変わります。

シングルタイプ(人気№1)

→ボリュータイプ(シングルの1,5倍)

→4層構造タイプ(最強の保温性)

厚みがある物ほど値段も保温性もアップします。

伝説の毛布を試した人たちの口コミ

「軽くて暖かい」 

「収納袋がオシャレ」

「敏感肌の人にもおすすめ! チクチクしない」

「薄手ですが暖かい」

「触り心地が良い」といった口コミがあります。

(ホームページより参照)

また、「朝出られなくなる毛布」シリーズは、「寝る前も、目覚めた瞬間も、つい頬ずりしたくなる極上質感」と評されています。

「伝説の毛布」で作られた着る毛布は、その素材感や保温性から考えて、素晴らしい商品になます。

「着る毛布」は期待を裏切りません。

悪い口コミを探しましたが、「人気色は売り切れて購入が待たされることがある」の1つだけしか見つけられませんでした。

\楽天1位受賞商品/

アンジェとモファのちがい

着る毛布・アンジェとモファの違い

アンジェモファ
フードなしあり
ポケット内側外側
選べる色数3色15色
袖のゴムありなし

共通点

説明
素材プレミアムマイクロファイバー
静電気防止アンジェは放電を促す
帯電防止剤を塗布、
モファは静電気抑制効果のある
カーボン糸を使用
ボタン開け閉めしやすい大きめのボタン
洗濯ネット使用で自宅で洗濯可能
AIロボ
AIロボ

デメリットの静電気に対して両社とも対策をねって克服しました。

静電気対策がヒットの理由の一つであることは間違いありません

まとめ

伝説の毛布の一番のもとは、プレミアムマイクロファイバーのもつ性質です。

軽くて、肌触り最高、洗濯もできて、保温性抜群なのにお値段もリーズナブル(高級品と比較)。

冬の節電アイテムとしてウォームビズに最高のアイテムです。

お試し購入なら、伝説の毛布生地のブランケットをお勧めします。

今年の冬は、節電しながも寒さに苦しまない生活をおくりませんか?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事についての意見や悩み、疑問、質問などがありましたら、ご自由にコメント欄に投稿して下さい。

※いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

コメント