【DIY】天井のひび割れを自分で補修する簡単テクニック

DIY
この記事は約5分で読めます。
記事内には、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

天井にひび割れができると、それだけで家の中の雰囲気が台無しになってしまいますね💦

でも、プロに直してもらうとかなりの費用がかかってしまう場合が多いです。

そこで、一見難しそうに見える天井のひび割れでも、自分で簡単にDIY補修する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

天井のひび割れを自分で補修する前に確認すること。

ひび割れの補修の前に まずは、ひび割れの原因を特定するところから始めましょう。

ひび割れには、乾燥による経年劣化による収縮ひび割れと、地盤沈下や家屋の歪みによる構造的なひび割れの2つの主な原因があります。

後者の場合は構造上の問題があるので、業者に依頼したほうがよいでしょう。

どうしても、節約したい方には応急処置の方法を教えます。

基本的に雨漏りをともなうひび割れは、補修できません💦

この場合は、はやめに専門業者に相談しましょう。

リフォームするならリフォームガイド

自宅の天井が、石膏ボードにクロス(壁紙)なのか、コンクリートにクロスもしくは素地(むき出しのコンサート)なのかを確認してください。

天井のクロスのひび割れ補修の簡単DIYの方法

天井の【石膏ボード+クロス】のひび割れ補修の簡単DIYの方法

基本的に天井も壁も施工方法は同じです。

天井を補修する時の注意点

天井の作業になるため、脚立や※伸びうま(足場台)が必要になります。

補修作業時、見上げながらの作業になるため、足元の状況がしっかりしてないとケガをするおそれがあります💦

脚立ではなく、※伸びうま(足場台)が効率よく作業できます。

DIY FACTORY ONLINE SHOP
¥15,979 (2024/05/04 20:57時点 | 楽天市場調べ)

足場台での作業は、本職でもケガすることがあります。

足元を確認しながら、用心深く作業しましょう。

足場台から転落しそうな作業員のイラスト

ダイニングテーブルでも代用できますが汚れることを考慮するとあまりお勧めできません。

天井の補修方法

9年前にひび割れ部分をアクセントクロスでかくしました。

  1. 壁紙のみを修復する方法:
    • ひび割れが小さく、壁紙自体がまだしっかりしている場合、この方法が適しています。
    • 壁紙のひび割れ部分にジョイントコーク(壁紙のコーキング)を塗布します。これにより、ひび割れが目立たなくなります。
  2. 下地処理を行って壁紙を張り替える方法:
    • 壁紙のひび割れが広範囲にわたる場合、下地処理を行って壁紙を張り替える方法が効果的です。
    • クロスをはがして、パテ材で平滑にして打ち継ぎ部には、ファイバーテープを貼ってクロスを貼る方法です。
    • ひび割れ部分にテープタイプのクロス(アクセントクロス)を貼るのも手軽でおすすめです。
  3. 完全に修復する方法:
    • 壁紙が大きく破れている場合、雨漏りなどでボードから腐食している場合は、完全に修復するために石膏ボードを交換し、新しい壁紙を張り替えます
AI
AI

このレベルまでくると初心者のDIYリフォームでは難しいので専門業者に依頼しましょう。

\小さなひび割れには、コークボンド注入で充分です/

おやじ
おやじ

ひび割れ部分にコークボンドを注入して少し乾いたら濡れ雑巾でふき取りましょう。

\張り替えるならば、耐ひび割れ素材のクロスがお勧め/

\下地処理に必要なファイバーテープ/

おやじ
おやじ

ひび割れ部分にファイバーテープを貼ってから下地処理用のパテをヘラで塗ります。

大きなひび割れで再発が心配されるときにはこの方法がいいですよ。

しかし、パテをヘラで塗るのが難しいと感じたら、テープタイプのアクションシートで隠すのもありだと思います。

\初心者向きのテープタイプのクロス/

ひび割れ部分にアクセントクロスを貼った写真

天井の【コンクリート+クロス】のひび割れ補修の簡単DIYの方法

基本的にひび割れ補修の方法は変わりません。

ひび割れが1~2㎜程度なら秘密兵器『固形シッカロール』かコークボンドで隙間を埋めるだけで充分です。

しかし、ひび割れ巾が3㎜以上ある時はコーキング処理をおすすすめします。

できることなら、パテ材で凹みを埋めてファイバーテープを貼りましょう。

難しい、面倒くさいと感じるならそのままアクセントクロス(巾はお任せ)を貼ってしまいましょう。

お勧めパテ材

まとめ

雨漏りをともなうひび割れは、初心者や素人には修理できません💦

雨漏りは、家屋を腐食させてしまうので早めにリフォーム専門業業者に修理を依頼しましょう。

経年劣化によるひび割れは、DIYリフォームしても大丈夫です。

ひび割れの巾が3mm以上ならコークボンドやファイバーテープを使ましょう。

クロスの部分的の貼りかえができる方は、耐ひび割れ素材の壁紙で貼りかえて下さい。

壁紙のはりかえ技術がない方は、アクセントクロスでひび割れを隠すことを推奨します。

この記事についての意見や悩み、疑問、質問などがありましたら、ご自由にコメント欄に投稿して下さい。

※いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング
人気ブログランキング リフォームするならリフォームガイド
DIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
左官屋おやじをフォローする

コメント