【購入者レビュー】水冷服デメリットとメリット

仕事
記事内には、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク
悩む男性読者
悩む男性読者

水冷服に興味があります。

しかし、本当に効果があるのか不安です💦

AI
AI

水冷服は、まだ発売されて数年しか経ってない新商品です。これから改善と改良が予想されるアイデア商品です。

おやじ
おやじ

この記事を読めば、水冷服のメリットとデメリットがはっきりわかります。

水冷服について購入者のリアルな体験談付き解説記事を書きましたので最後までお読みください。

記事の信頼性・著者のプロフィール

50代の左官職人。夏でも炎天下で仕事をしてます。

コンクリートの作業では休憩もゆっくりできないハードな仕事をしています。

昨年(2023年)アイスマンベストproを購入しました。

ワンシーズン着用した経験があります。

詳しい記事はこちらです。

スポンサーリンク

水冷服・水冷ベストのデメリットとメリット

水冷服や水冷ベストは、冷たい水を内部で循環させるシステムを装備しています。

これにより、体に装着されたベスト内部にある管から水の冷たさが体表面に伝わり、体温を下げる仕組みです。

この仕組みのためメリット・デメリットがそれぞれあります。

水冷服・水冷ベストのデメリット

おやじ
おやじ

デメリットは4つあります💦

冷却時間と冷却度

カタログよりも冷却時間が短く感じました💦

しかし、これは30~35℃で作業しているせいかもしれません。

25~30℃以下ならカタログ通りの冷却時間です。

水冷服を使いたい時間分のチャージボトルか凍らせたペットボトルが必要です。

チャージボトルは、今年販売開始されたアイスマンベストproXの標準アイテムです。

凍らせたチャージボトルは、3時間溶けないとカタログではいってます。

アイスマンベストproXのチャージボトルの写真凍らせたペットボトルの代替品(高性能)

山真アイスマンベスト公式ページより引用画像

冷蔵庫が近くない場所では、クーラーボックスが必需品です。

洗濯に手間がかかる

汚れやすい仕事では、洗濯がネックになります。

しかも、中性洗剤で手洗いしかできません💦

しかし、汗をかくだけなら消臭スプレーである程度は防げます。

最新の水冷服アイスマンベストproXでは、ポンプを外さないで洗濯できます。

タンクのまぐちが広くなったのでタンク内部も簡単に掃除できます。

※昨年のアイスマンベストはポンプを外す必要がありました💦

耐久年数が短い⁈

昨年購入したアイスマンベストは、毎日、8時間フルタイムで使いました。

約2ヶ月半使ったところでポンプが壊れました💦

使用がハード過ぎたか、停止ボタンの押し忘れで空送りして壊れたか不明です。

一日、2~3時間の使用なら2年以上使えると思います。

チャージボトルやペットボトルの段取り

夏の冷蔵庫(冷凍室)に、余裕がある程度ないと厳しいです💦

凍らせたチャージボトルやペットボトルの準備が最大のネックかもしれません💦

夏の景色とペットボトルの写真

水冷服・水冷ベストのメリット

粉塵作業でも使える

風やホコリがタブーな場所でも使える。

冷房が使えない場所、火を扱う場所に最適な冷却アイテムと言えます。

アクティブに行動しやすい

冷えるのは胸と背中だけですが、手足に干渉しないつくりなのでアクティブに行動しやすいです。

真夏のランニングや家事、釣り、ゴルフ、庭仕事に最適なアイテムといえます。

他のアイテムと併用できます。

大き目の上着を着れば私服のように見えます。

自転車で買い物などにもつかえます。

空調服とセットで使えば、猛暑日でも無敵(120分間くらい)です。

感冷素材のインナーを着ればかなり効果があがります。

水冷服・水冷ベストと空調服との比較

水冷服(ベスト型のみ)空調服(様々なタイプあり)
予算8,000~18,000円位8,000~30,000円位
埃のある場所問題なしファンが汚れる、風に埃が混じる
35℃以上の時冷たい(120分くらい)熱風が巡回して暑い
音量静か騒音に近い
見た目かさ張らない膨らむのでかさ張る
重さ肩掛けなので重くないバッテリーの重さ次第

35℃以上の環境、粉塵対策、騒音問題、かさばらないことでの見栄えや作業性など空調服と比較してかなりのメリットが水冷式にはある。

おやじ
おやじ

空調服よりも水冷服の方がバッテリーの消耗が少ないです。

つまり、電気代がかからないということです。

水冷服・水冷ベストの口コミ

水冷服・水冷ベストのいい口コミ(2023年)

[山善] 冷水服 水冷服 DIRECTCOOLのレビューのコピーです。

ぶんぶん丸

2023年6月28日に日本でレビュー済み

色: グレースタイル: a)【2023年モデル】電池容量:3350mAhAmazonで購入

ツーリング以外にも、クーラーつけずにこの商品で夏を乗り切れないかと思って買いました。

背中、肩、脇をキンキンに冷えた冷却水が通るので、部屋だと寒いくらいに冷えます。
効果時間は、1本のペットボトルで3時間弱といったところ。
ワークマンのハイブリッドコンテナなどで凍ったペットボトルを持ち運べば、アウトドアでも使えそう。
溶けたら飲めばいいし。

なお、最長動作モードで9時間使ったところ、バッテリーゲージは2/3点灯した。少ない容量の割に、長時間動く模様。

メンテナンス性について、ハイドロパック内のカビを心配される声がありますが、中の水を直接飲むことはないので、そこまで神経質にならなくても良いかと思っています。

おやじ
おやじ

草刈りなどの外部作業は、空調服よりも水冷服がいいと動画で投稿している人もいました。

重さに関しては、軽いリュックを背負っているようで気になりません。

水冷服・水冷ベストの悪い口コミ

欠点はいくつがあります。
まず、ポンプの制御を専用バッテリーが担っているため、汎用モバイルバッテリーでは動かない。

3個のLEDでバッテリー残量と動作モードを表現するが、プリントに①②③とあるだけ。
凡例も大きな字でプリントしておいてほしかった。

動作モードを切り替えるのに、いちいちバッテリーを取り出してボタンを押さなければならないので、ツーリングのときなど、ジャケットを羽織ると変更できない。

バッテリー周りの防水は謳われていないので、急な雨対策はあったほうが良いかも。

ペットボトルを入れる口が小さめでちょっと入れにくい。
保冷剤も入れられるようなカバっと開くハイドレーションみたいなのが良かった。

背中にペットボトルの膨らみがあるので、リュックが背負いにくかったり、ライダースジャケットの脊椎パッドと干渉します。

ぶんぶん丸さん談


きと

2023年6月26日に日本でレビュー済み

色: グレースタイル: a)【2023年モデル】電池容量:3350mAhAmazonで購入

室内で使用しました。
空調服より静かで、涼しいと思います。
1日中使うには、凍結ペットボトルが8本位必要かもしれません

おやじ
おやじ

今年は、去年のデメリットを克服したアイスマンベストproXをメーカーが自信をもって販売してます。

水冷服・水冷ベストの人気商品の比較

おやじ
おやじ

アイスマンベストは、紹介動画でも最も多い人気商品です。

ワークマンでも購入できます。

おやじの近所のワークマンには置いてませんでした。

店舗により扱いがないこともあります。

おやじ
おやじ

水冷服・水冷ベストの老舗メーカーさんの商品です。

凍らせたペットボトルを最初に使った元祖水冷服のパイオニアです。

今年は、ファン付きタイプの水冷服を販売してます。

おやじ
おやじ

おやじは、水冷ベストと空調服を組み合わせて使いました。

暑さや、状況にあわせて調整できれば快適に仕事ができそうです。

問題は、耐久度ですね。

空調服も2年以上もったものがありません。

(夏は毎日、左官仕事で着ているのでハード使用です)

だいたい配線が壊れて交換することが多いです。

水冷服で壊れたのはポンプでした💦

部品交換などを考慮するとメジャーな売れ筋商品がおすすめかもしれません

壊れたポンプの交換もアイスマンベストなら問題ありません💦

水冷服・空調服を着る時に選ぶべきアンダーウェア

おやじ
おやじ

空調服や水冷服のインナーに最適商品です。

体感温度が変わるなら、空調服などの設定を下げることができます。バッテリーの持ち時間が変わってきますよ。

かなり涼しいです。体感がマイナス3~5℃は違うと思います。

まとめ

水冷服のメリット  水冷服のデメリット    
音が静か感冷時間が短い(2~3時間)
嵩張らない予備の凍らせたペットボトルが必要
寒冷度高い手入れに時間がかかる
バッテリー消費が少ない結露で肌着が濡れる
おやじ
おやじ

重さに関しては個人差があるので確定できませんが、気にならないという

コメントがほとんどでした。

デメリットを上回るメリットがあると感じた方は、ぜひ購入よろしくお願いします。

おやじ
おやじ

おやじが購入した山真さんの『アイスマンベスト』

レビュー記事かいたのでぜひ読んで下さい

合わせて読みたい記事
ブログ仲間のハチさんのアイスリンク記事です

この記事についての意見、疑問、質問などがありましたら、ご自由にコメント欄に投稿して下さい。

※いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント