フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】とアイズフロンティア【ペルチェアウターベスト】の比較

ブログ記事のタイトル入りアイキャッチ画像。 フリーズテック「氷撃」+【充電式氷嚢ベスト】とアイズフロンティア【ペルチェアウターベスト】の比較を商品の写真入りで視覚にうったえてる図解 熱中症対策
記事内には、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

暑い夏の日、仕事や外出で汗だくになるのは避けられないもの。

特に空調服が使えない環境では、効果的な代替品を見つけることはは重要です。

そんな時に頼れるのが冷却ベストです。

どれを選べばいいか迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで今回は、注目の冷却ベスト「フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】」「アイズフロンティア【ペルチェアウターベスト】」を徹底比較しながら紹介します。

フリーズテック氷撃+は、ファン付きの冷却プレートで涼しさを提供するハイテク技術の詰まったベストです。

一方、アイズフロンティアのペルチェアウターベストは、最新技術ペルチェ粒子を利用したハイテクな冷却ベスト。

この2つの製品には、それぞれ異なる特徴とメリットがあります。

あなたが求めるのは、安全性でしょうか?

コスパ最優先ですか?

それとも、最新技術による快適な冷却効果でしょうか?

本記事では、それぞれのベストの特性、使い勝手、価格などを詳細に比較し、あなたに最適な選択をサポートします。

これを読めば、夏を快適に過ごすためのベストな冷却アイテムが見つかること間違いなしです。

さあ、快適な夏を手に入れるための第一歩を踏み出しましょう!

スポンサーリンク

フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】の特徴

フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】の公式ページより、冷却プレートと排熱用ファンと排熱プレートのイラストの画像。冷却プレートの前に吸熱と冷却板があります。

フリーズテック氷撃+充電式氷嚢ベスト公式ページより引用画像

  1. ハイブリッド冷却システム: 接触冷感と除熱ファンを組み合わせたシステムで、体温を効果的に下げます。接触冷感部分が体の熱を吸収し、ファンが蒸れを防ぎます。
  2. 長時間使用可能: 7000mAhのバッテリーを内蔵しており、最大8時間の連続使用が可能です。これにより、半日以上の作業にも対応します。
  3. 軽量で動きやすい: 高通気性と速乾性を誇る「スムース・ドライ」生地を使用。重量は約750gと軽量で、外部での業中の動きやすさも確保しています。
フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】の実物写真。5センチ程度の冷却プレート(丸いカタチ)が背中の肩甲骨の間と脇腹左右にあることが写真からわかります。

フリーズテック氷撃+充電式氷嚢ベスト公式ページより引用画像

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アイズフロンティア【ペルチェアウターベスト】の特徴

アイズフロンティア【ペルチェアウター】のプレート3個あるタイプの写真。背中の左右と首の付け根に1つプレートがあります。丸くて5センチ程度の小さな丸い円が見えます。

アイズフロンティア公式ページより引用画像

アイズフロンティアのペルチェベストは、背中・首・脇の3か所にペルチェデバイス(半導体冷却素子)が付いた最新の冷却ウェアです。

ペルチェデバイスは約-22℃までの強力な冷却機能を発揮し、身体の動脈を効果的に冷やすことで全身をクールダウンします。

専用メッシュベストは伸縮性と速乾性、冷感コンプレッションウェアやファン付ウェアとの重ね着で更なる冷却効果が期待できます。

アウターとしても使用可能なスポーティーデザインで、ペルチェデバイスは着脱が簡単です。

最新モデルの「2024SS 106 ペルチェアウターベスト」は、ペルチェデバイスを4個装着することで強力な冷却効果を発揮します。

  • 迅速な冷却: 電源を入れてから約10秒で冷却が始まり、周囲温度より最大約-22℃の冷却効果を提供します。
  • 高通気性: 特殊なレーザー加工技術による通気孔を設けたナイロンサマーストレッチ素材を使用。
  • 動きやすさ: 高い伸縮性と型崩れしにくいデザイン。
  • 簡単なメンテナンス: デバイスは取り外し可能で、洗濯も簡単にできます。
アイズフロンティア【ペルチェアウター】最新式の2024SS 106タイプの写真です。冷却プレートが4個あります。脇腹に左右2個ずつあります。

アイズフロンティア公式ページより引用画像

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

比較ポイント

操作性と手軽さの比較

操作性と手軽さは、どの製品を選ぶかを決定する際に重要な要素です。それぞれの製品の特徴を以下に示します。

特徴フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】アイズフロンティア【ペルチェアウターベスト】
冷却方式充電式氷嚢ペルチェ素子
持続時間最大8時間バッテリー寿命に依存
温度調節押しボタン式 / 4段階(間欠・強・中・弱)操作パネルで調節可能
手軽さ750gと軽量操作パネルで温度調節が可能だがバッテリー管理が必要

冷却システムの違い

  • フリーズテック氷撃+: 接触冷感と除熱ファンを組み合わせたハイブリッド冷却システム。接触冷感で体温を下げつつ、ファンで風を送り込みます。
  • アイズフロンティア: ペルチェデバイスによる強力な冷却効果。電源を入れてから約10秒で冷却が始まり、迅速に冷やします。
おやじ
おやじ

どちらも、-20℃以上をうたってますが、バッテリーの消費は激しくなります。

価格の違い

  • フリーズテック氷撃+充電式氷嚢ベスト】: 高機能な分、価格は2万~2万5千円(税込)と高価です。しかし、その冷却効果と利便性を考えると、投資価値はありです。
フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】W001とL001の写真。値段が映った写真。

フリーズテック氷撃+充電式氷嚢ベスト公式ページより引用画像

  • アイズフロンティアペルチェアウターベスト】: 比較すると少しお安い1万5千~2万円(税込)で購入できます。初期投資を抑えたい方に適しています。

バッテリー

  • フリーズテック氷撃+: 市販のモバイルバッテリーを電源として使用する。充電式バッテリーを使用します。充電式リチウムイオン or ポリマー電池 (モバイルバッテリー)
    出力:5V/2.4A以上 接続端子:USB仕様
おやじ
おやじ

要は、バッテリーの性能で使用時間が決まるということです。

どちらも、バッテリーは付属しておりません。

別売りのモバイルバッテリー買う必要があります

出力:5V/2.4A以上 接続端子:USB仕様の条件を満たすものを選んでください。

\オススメ商品/

  • アイズフロンティア: ペルチェデバイスを使用しており、電源を入れるだけで冷却が始まります。バッテリーの消耗が激しく、予備のバッテリーが必要です。

安全装置の有無

フリーズテック氷撃+

  • 排熱ファン故障は、自動電源OFF機能が発動する。
  • 異常電流検出も、自動電源OFF機能が働く。
  • 電源OFF時は、安全のため1分間排熱を継続する機能つき。
おやじ
おやじ

この安全機能があることが値段の差にもなってますね。

アイズフロンティアには、この安全機能はありません💦

まとめ

「フリーズテック氷撃+【充電式氷嚢ベスト】」は、長時間の作業に対応する高機能な冷感ウェアで、特に厳しい環境下での使用に最適です。

安全機能がついてますが、その分少し高額です。

「アイズフロンティア【ペルチェアウターベスト】」も、迅速な冷却効果とコストパフォーマンスに優れた製品です。

しかし、バッテリーの消耗が激しいため、猛暑では予備のバッテリーが不可欠です。

どちらも、バッテリーは付属しておりません。

モバイルバッテリー買う必要があります

USB対応で、出力:5V/2.4A以上のものを購入してください。

\お勧めモバイルバッテリー/

バッテリー抜きでこの値段なのでトータルコストは、かなり高額になります。

しかし、バッテリーを自分好みに選択できるともいえます。

\バッテリーとセット販売はこちら/

どちらも安いものではないので、自分に合う方を選択してください。

おやじ
おやじ

どちらも暑い夏の農作業屋外作業を快適にする強力なアイテムです。

とくに、釣りやゴルフをする人向きです。

用途に応じて最適なウェアを選び、暑さに負けず快適に作業を行いましょう。

なお、フリーズテック氷撃は最新技術を取り入れた冷感インナーとして人気があります。

あわせて、使えば効果抜群ですよ。

※参考公式ページ

この記事についての意見や悩み、疑問、質問などがありましたら、ご自由にコメント欄に投稿して下さい。

※いただいたコメントは全て拝見し真剣に回答させていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
人気ブログランキング

コメント